男のVIO脱毛

VIO脱毛

皆さんこんにちは(^^)元気にしていますか?日差しや風がだいぶ暖かくなり春が感じられますね!嬉しいですね~!新生活が始まる方も沢山いると思いますが、自分のペースも大事にしながら良い1年のスタートを切りましょう♪今回は男性でも浸透してきているVIO脱毛についてです!

①そもそもVIOとは?

‘’VIO‘’って聞いたことはあるけど実際はどこのことをいうのか分かりますか?VIOとはアンダーヘア部分のことを指します。そもそもVIOとは女性の性器の形をオブラートに包んだ表現になり、陰部のことをデリケートゾーンやVIOというのはエステサロン独自だそうです。エステや脱毛業界自体の歴史がまだ数十年のレベルなので、知らない方が沢山いても当然ですね。アンダーヘア部分ということは分かるけど、どこまでのことをVというのかそれぞれサロンによって若干違いがありますが、大体がこのようになります。

Vゾーン:ビキニラインから骨盤までの範囲

Iライン:男性器から肛門までの範囲

Oライン:肛門周辺の直径2~5cmの範囲

小さいパンツで隠れる部分ってこと?と思われますが、おへその下や、お尻の部分は別部位になります。施術をうけるサロンやクリニックでカウンセリング時にしっかり確認しましょう。

②VIO脱毛の種類

VIO脱毛は大きく分けて3つの方法でできます。脱毛クリニックでできる医療レーザー脱毛、脱毛サロンでできる光脱毛とブラジリアンワックスです。それぞれ痛みや脱毛方法、効果などで違いがありますのでみていきましょう。

【医療レーザー脱毛】

脱毛クリニックでできるこちらの脱毛方法は、レーザーの熱によって毛を作る組織にダメージを与えて根本的にアプローチをするので、半永久的に毛が生えてこない永久脱毛が可能です。効果が高い分光脱毛と比べて痛みが強めになります。ヒゲや腕などと比べてVIOゾーンは痛みを感じやすいので、痛みに弱い方は違う方法で脱毛を検討したほうがいいかもしれません。料金的にも脱毛サロンよりも高くなります。医療レーザー脱毛はクリニックで行うので、脱毛後の肌トラブルへのアフターケアがしっかりしていたり、別料金で麻酔を使用して痛みを軽減することもできます。

【光脱毛】メンズ脱毛ふーもの脱毛方法はこちらです(^^)

脱毛サロンで行うこちらの脱毛方法は、フラッシュ脱毛とも呼ばれ、黒いメラニンに光を反応させて毛母細胞や毛乳頭を破壊させる方法です。医療レーザーよりも広範囲に照射することができるので施術時間も短くなりますし、痛みも弱くなります。毛の生え変わりの周期に合わせて照射していくので、効果を実感するまでの期間が比較的短いです。黒いメラニンに反応するので、ほくろの部分や痣がある部分には照射できません。また白髪にも反応しないので、黒い毛が生えているうちに施術を行いましょう。

【ブラジリアンワックス】

ブラジリアンワックス専門の脱毛サロンで行います。ワックスを薄く塗ってシートを張り、毛根から一気に抜き去ります。クリニックやサロンで行うレーザーや光脱毛と違って、粘膜に近い部分にも安心して使えます。ワックスを塗った部分の細かい産毛や古くなった角層も一気に処理できますが、肌への負担がとても大きいのと、痛みが感じやすいです。そしてブラジリアンワックスは一時的な脱毛になりますので、施術後は毛がなくなってもまた同じ位の毛量・濃さの毛が生えてきます。

③VIO脱毛って恥ずかしい?

【施術自体が恥ずかしい】

脱毛する男性が増えてきている昨今、ヒゲ脱毛なら恥ずかしくないけどVIO脱毛となると施術が恥ずかしくて抵抗がある方が多いのではないでしょうか?普段人に見せない箇所を見られる緊張や、施術時に反応してしまったら…という不安や恥ずかしさから、なかなかVIO脱毛に踏み切れないという方が多いと思います。でも大丈夫です!施術を行うスタッフは脱毛のプロですし、反応してしまうのも生理現象ですのでしょうがないし、お客様が思うほどなんとも思いません。女性スタッフがいるサロンもありますが、女性スタッフだと恥ずかしいということをきちんとカウンセリング時に伝えれば対応してもらえますので大丈夫です。勇気を出して脱毛にきてくれたお客様のお手伝いをしたい!とスタッフは思っていますので、ぜひVIO脱毛検討してみてくださいね(^^)

【脱毛後見られるのが恥ずかしい】

お風呂や女性に見られる時にVIO脱毛をしてると思われるのが恥ずかしい方も多いと思います。お風呂などで他人から分かる範囲はVゾーンと呼ばれる、ビキニラインから骨盤までの範囲になります。そこの範囲のすべての毛を脱毛するハイジニーナと呼ばれるものは、日本人や男性ではまだ抵抗があったりハイジニーナ人口は多くありません。VIO脱毛といっても、Vゾーンをすべてなくすのではなく、形を整えたり毛量を減らすために脱毛をする方が沢山います。女性からみても何も手入れがされてない状態より、きちんと手入れがされていて清潔感があるほうが好感がもてます。恥ずかしくて抵抗がある場合は整えるレベルからスタートしてみてくださいね(^^)

④メリット/デメリット

まだまだ日本では普及・浸透していないメンズVIO脱毛ですが、様々なメリットがあります。メリットがあるということはデメリットもあります。このメリット/デメリットを正しく知っていけば今後どんどんメンズVIO脱毛を受ける男性が増えていくと思います。みていきましょう(^^♪

【メリット】

①衛生的で快適に過ごせる

VIO脱毛の中でもI部分からO部分にかけての部分を脱毛すると、排泄物の汚れが残りにくくなりとても衛生的になります。ウォシュレットを普段から使っているから大丈夫!という方も、ウォシュレットの使い過ぎによるお尻トラブルを防ぐためにもVIO脱毛をお勧めします。身体が悲鳴をあげて症状を出す前に、出来ることから始めてみませんか?(^^)

②蒸れや臭い・かゆみ等の軽減になる

下着と肌の間に毛が無くなることによって、蒸れにくくなります。蒸れが改善されると陰部特有の臭いも軽減されていきます。蒸れている肌状態による痒みの発生も改善することができるので、お肌にとっても良いですし、夏場など蒸れやすい時期に快適に過ごせるようになります。陰部の痒み・痒くてかきすぎて荒れたことによって病院にいくほうが脱毛にいくより嫌だなと思いませんか?

③清潔感が出て女性受けもよくなる

①と②のことから清潔感を保つことができます。部屋の中に縮れた毛が落ちている…ということも無くなって部屋の中の快適指数も上がります。VIO脱毛をして綺麗になると女性受けもよくなりますよ!排泄をする部分の毛なので、何も手入れがされていない状態より、キレイに手入れされて清潔な状態のほうが女性側からしても安心感が持てます。

④介護される立場になった時のためになる

自分はまだまだ若いから介護なんて…と思っている方にこそおすすめします!なぜなら光脱毛は黒い毛にしか反応しないので、白髪になる前にやってほしいからです。早い方で20代後半からでも白髪になる場合もあります。介護をしてくれる方の負担を減らすためにもVIO脱毛しておくというのはとても素敵なことだと思います。

【デメリット】

①周りの目が気になる

温泉などで周りの目が気になってしまう、という不安があると思います。日本では男性のハイジニーナは浸透していないので、ビックリされてしまうかもしれません。いきなりハイジニーナにするのではなく、形を整えるところから始めるなど対策はあります(^^)

②痛みが怖い

腕やヒゲと違ってVIO部分は痛みを感じやすくなります。粘膜により近く、とてもデリケートな部分だからです。光脱毛では広範囲に照射できる為施術時間も短く済みますし、我慢できる位の強さで当ててもらうこともできます。絶対に無理をせず、スタッフとコミュニケーションをとりながら施術をうけましょう。

⑤まとめ

いかがでしたでしょうか?VIO脱毛ときくとアンダーヘア全部をなくすことだと思っている方もいたかもしれませんね。整えるところから始めてもいいんだ!と思ってもらえましたか?VIO脱毛は男性にとってメリットが沢山あると思います。快適に清潔に過ごすためにも、ぜひぜひVIO脱毛にチャレンジしてみてくださいね!きっと勇気をだしてやって良かったと思ってもらえると思います(^^)キレイになりたいあなたを全力で応援しています!!

左矢印のアイコン一覧にもどる
スクロールアイコン
横浜店LINE予約 札幌店LINE予約
横浜店に電話する 札幌店に電話する