青ヒゲで悩んでませんか?

ヒゲ脱毛

皆さんこんにちは(^^)都心でも雪が降ったり、寒さが厳しい日々が続いていますが元気にしていますか?前回はヒゲ脱毛についてお話しましたが、今回はその中でも1番気にしている方が多いと思われる青ヒゲを取り上げたいと思います。青ヒゲで悩んでいる方!一緒に解決していきましょう!

①青ヒゲの原因

同じように自己処理しているはずなのに青ヒゲが目立つ人・目立たない人がいるのはなぜなのか。原因として考えられるのは大きく分けて3つあります。

・ホルモンバランスによるもの

・先天的遺伝によるもの

・自己処理の仕方

そもそも毛自体は黒いのにどうして口ヒゲは青いの?と疑問に感じたことはないでしょうか。青ヒゲとは皮膚の中に残っている毛根が透けて見えている状態になります。どんなに深剃りしても毛根は残ってしまいます。そしてヒゲというのは皮膚の中でも成長します。肌の表面上の毛は処理できていても、中に残ってしまった毛が皮膚を通して青く見えているのです。でも同じカミソリのメーカーを使って同じ頻度剃っていても青ヒゲが目立つ人と目立たない人がいますよね。その原因として考えられるのが上記の3つになります。

【ホルモンバランスによるもの】

男性ホルモンは青ヒゲの濃さに大きく関わっています。いくつかの種類がありますが、中でも過剰分泌させたくないのがテストステロンという男性ホルモンです。テストステロンは男性らしいたくましい体を作るのには欠かせないホルモンです。体毛を濃くする作用があります。このホルモンが沢山分泌されると体毛・ヒゲが濃くなります。男性ホルモン受信には気をつけてくださいね(^^)

【先天的遺伝によるもの】

生まれたばかりの赤ちゃんの髪の毛の量がそれぞれ違うように、生まれてきた時から人は皆それぞれ保有しているホルモン量やバランスが違います。遺伝によってその違いが出てしまいます。父親の青ヒゲが濃い男性は自分の青ヒゲも濃くなる可能性が高くなるのです。簡単なチェックで、手の薬指が人差し指より長い人は男性ホルモンが遺伝的に多いと言われています。自分の指も確認してみてくださいね(^^)

【自己処理の仕方】

自己処理の仕方によってどんどん自分の青ヒゲを目立たせている可能性があります。乾燥している肌にカミソリを当てたり、切れ味の悪い刃をずっと使っていると顔の肌を傷つけます。ヒゲ・体毛の本来の目的は体を守ることなので、肌の刺激に対してどんどん守ろうとします。ヒゲ1本1本が少しずつ強くしっかりした毛になり、それが密集すると青ヒゲが濃く見える可能性を高くします。

②青ヒゲでの印象

メンズ脱毛の中でもヒゲ脱毛は人気があります。どうして腕や脚は脱毛していないのにヒゲ脱毛をしている人が多いのか。その理由は自分の生活が楽になったりスキンケアに力を入れたいというのもありますが、相手からの印象を1番感じやすい場所が顔だからです。青ヒゲというのはどうしてもネガティブなイメージが強いです。漫画やアニメでも、おじさんや陰気なキャラクターを描くときに青ヒゲは描写としてよく使われますね。年齢よりも老けてみえたり、清潔感がないと感じられたりプラスに見られる要因が少ないのです。女性からの印象も、青ヒゲがあったほうが良いという方はほぼほぼいません。男性なのでしょうがないと思う、という女性でもあったほうが絶対良い!という方はとても少ないのです。せっかくあなた自身は魅力的なのに青ヒゲがあるだけで1つの可能性をなくしているのならすごくもったいないことをしていると思いませんか?

③対策方法

どうにかして青ヒゲを少しでも良くしたい、何か方法はないの?と思いますよね。対策方法として以下の方法があります。

・シェービング方法

・メイクをする

・男性ホルモンを減らす

・脱毛する

【シェービング方法】

シェービング方法を見直して、剃り残しが原因での青ヒゲの悪目立ちをおさえます。いきなりカミソリをあてるのではなく、蒸しタオル等でしっかり剃りたい部分を温めます。血行を良くし、毛穴を開かせるのです。シェービングクリームを使い肌への負担を減らします。肌に刺激になり肌トラブルが起きては元も子もないので、肌への負担がカミソリより少ない電動シェーバーを使って手入れをしていきましょう。シェービングが終わった後は毛穴が開いたままにならにように、化粧水・乳液等でしっかりお手入れをしましょう。また、カミソリの刃が古くなっているまま使用しないようにこまめに手入れ・交換をしたり、シェーバーやカミソリを強く肌にあてないように気をつける等、お肌に思いやりをもちましょう!

【メイクをする】

コンシーラーやファンデーションを使って青ヒゲを目立たなくさせます。昨今男性でもメイクをする方が増えているので、コスメコーナーでも男性用のメイクコーナーもあります。ニキビ跡やシミ等もコンシーラーやファンデーションを使って目立たなくさせるのは女性でもやっていることです。顔のカラーコントロールやくすみ軽減なども出来ますので、青ヒゲもカバーすることが出来ます。ただメイクをするとなると、メイクが浮いたり汗でよれたりしないようにベースのスキンケアがとても大事ですし、必ずメイクをきちんと落としてから寝ないと、肌荒れの原因となり青ヒゲ改善以前の問題になります。メイクをしたまま寝るのは汚い雑巾を顔にのっけたまま寝るのと同じくらい肌に負担をかけていると思ってくださいね。

【男性ホルモンを減らす】

男性ホルモンを過剰分泌させないためには、生活習慣が大きく関わってきます。まずは喫煙・夜更かし・ストレスをためる、この3つです。喫煙者は非喫煙者よりも多く男性ホルモンが分泌されるという研究結果もあります。夜更かしして睡眠不足のままイライラしてタバコを吸う…負のループですね。この3つの中に心当たりがある方は生活習慣を見直すチャンスだと思って改善できるように頑張ってみませんか?男性ホルモンコントロール、プラスαで身体が喜ぶ変化がきっとあらわれますよ!そして食生活もとっても大事です。テストステロンを活性化させる酵素の働きを抑える作用があるのがイソフラボンです。豆腐や納豆、味噌など大豆製品に多く含まれています。コンビニ弁当や外食などで偏った食生活を送っていませんか?心配です。あなたの体はあなたの食べるもので出来上がります。あなた自身が先陣をきって大事にしてあげてくださいね!

【脱毛する】

青ヒゲを改善したくてヒゲ脱毛を始める方はとても多いです!なぜ青く見えるのか?と最初でもお話した通り、毛根から毛が無くならない限りメイクで隠したり自己処理をこつこつやっても、根本的な解決にはなりません。生活習慣も食生活改善も、結果があらわれるのにはどうしても時間がかかります。ヒゲ脱毛は皮膚の下にある毛根にダメージをあたえて直接的な原因をなくしていきます。肌から透けて見えて青くみえる毛根が無くなることによって青ヒゲ対策になります。人によっては2~3回で青ヒゲが気にならなくなったという人もいるくらい効果を実感しやすいので、モチベーションもあがりますね!

④青ヒゲ脱毛のメリット

青ヒゲを脱毛すると、様々なメリットがうまれます。青ヒゲにコンプレックスを感じていない方は青ヒゲ脱毛しようなんて思いませんよね。自分が気にしすぎているだけかもしれないけど、コンプレックスが1つ無くなるだけで精神的なコンディションも良くなります。青ヒゲ脱毛することによって、今までカミソリ等で与えていた肌への刺激がなくなることにより、肌質の改善もみられます。ニキビや肌荒れ・乾燥からのシワやシミ等も、肌がキレイになると手入れも楽しくなってくるのでぜひ検討してみてほしいです!

⑤まとめ

いかがでしたか?(^^♪青ヒゲ脱毛してみようかな…と悩んでいるあなたの背中を少しおせましたか?青ヒゲで悩んでいる方は沢山います。そして恥ずかしい悩みではありません!お客様満足度の高い青ヒゲ脱毛を、1人でも多くの方に体験してもらって喜んでもらえたらいいなと思います。まだまだ寒い日々が続きますが、お身体に気を付けて過ごしてくださいね(^^)ここまで読んでくれてありがとうございました!!

左矢印のアイコン一覧にもどる
スクロールアイコン
横浜店LINE予約 札幌店LINE予約
横浜店に電話する 札幌店に電話する